トップページ

人妻が風俗で働く理由

風俗店で、人妻が働いている割合は、かなり高いんですね。昼間に営業している風俗店は、けっこうな数に上るわけですが、そこで働く女性の多くが、実は人妻なんです。

人妻がなぜ、風俗店で働くのかと思う人もいるかもしれませんネ。しかし多くの人妻が、まずお金のためであるというのは、確かなことです。

人妻は、今の不景気な世の中、パートをしなければいけないばあいが多々あります。しかしパートをしても、お給料は、ほんとに微々たるもの。時給800円などでは、身を粉にして働いても、いくらにもなりません。

しかし風俗店で働けば、その数倍のお給料がもらえるということになるわけです。生活の苦しい人妻にとっては、これはかなりの魅力ですよね。
ご主人の給料も、今どんどん少なくなっていく時代、まずは生活費を確保するために、働かなくてはならない。多くの人妻が、風俗店で働く大きな理由が、その経済的な問題であることは、間違いないといえるでしょう。

人妻の方が性欲強いって本当?

風俗にいくときには、どのような子を指名すればいいんでしょうか? 「断然、人妻がいいぜ」とおっしゃるような方もいますよね。どうしてなのかと尋ねると、人妻は普通の子よりも性欲が強くてエロいから、なんだとか。これは本当のことなんでしょうは?少し検討していってみましょう。

・人妻と言っても様々
まず、確認しておきたいことが、人妻と一口にいっても様々な年齢層が存在しるということですよね。10代の子であっても、結婚をしていれば人妻ですし、40代であっても人妻。もちろん、一般的には人妻というのと30代・40代をイメージすることが多いんでしょうが、20代後半あたりを指してこの言葉を使う人も多いんです。

・女性の性欲って
男性とちがって、女性にはあまりに性欲という観念がないと言われることがあります。男性の場合には、気持ちよさを求めるというよりも、溜まってしまったものを出してしまいたい、という気持ちが強いですよね。
女性の場合には、30代を過ぎてからセックスが気持ちよくなってくるようです。

以上のように考えていくと、人妻だからと言って性欲が強いとは限らないんですね。



スポンサードリンク

五反田の風俗 | クラブヴァンプ
http://www.club-vamp.com/
五反田の風俗クラブヴァンプのオフィシャルサイトです。